2017年1月~3月で映像化が決定している作品集(2016/12/28調べ)

どうも!!

いつもお読みいただいているあなたは、こんにちは。

初めましてのあなたは、初めまして。

佐藤賢治です。

今回は、2017年に映像化が決定している小説を紹介しようと思います。

映画、ドラマ、アニメなど小説原作って色々ありますよね。ただ、映像の封が切られるまで、その作品が面白いのかどうかわからない。もちろん映像作品と小説は別物ですからね。小説が面白くても、映像がイマイチの場合もあるし、逆もまた然りってところだと思います。

でも、先に小説だけ知っておくっていうのはお得な気がしませんか?

だって、映像作品と小説で二度おいしいんですよ。まぁ、もちろん原作第一主義みたいな人もいて、原作通りじゃないと我慢ならない! ってなる人もいるかもしれませんが。私個人としては二度美味しいなぁと思うんです。要はどっちも楽しめてるんですよ、私。あの、なんというんですか。好きな作品が映像化されただけで儲けもの的な感覚ですかね。一人で映像見ながら一人でテンション上がっております。

で、今回は映画化やアニメ化される小説(ライトノベルを含む)を紹介していきたいと思います。紹介といってもいつもみたいな感じではなく、小説のタイトルを羅列し、私の所感を述べていくだけです。もちろん私が既に読んでいる場合は一言感想をつけますよ。あ、もしかしたら、その中から今後がっつり紹介するかもしれませんので、その時はよろしくお願いします。

ちなみに何故、ドラマ化された小説がないの? という疑問があるかと思いますが、それは後日行いたいと思っているんです。何故なら、今回やってしまうと異常にタイトル数が増えるから。あんまりやりすぎると読みにくいかなっと思いまして、今回はこういう形をとらせていただきました。


 

では、さっそく紹介していきましょう。

映画

2017年 1月

「僕らのごはんは明日でまっている」

こちらの作品のタイトルを申し訳ないことに、全く知らなかった。著者の「瀬尾まいこ」さんという方も他の作品を読んだ事がありません。ただどうやら恋愛もの、それも7年越しと書かれているので純恋愛って感じなのかな。あんまり恋愛物は読まない私ですが、機会があれば読んでみようと思います。

「恋妻家宮本」

原案は重松清さん。原案の扱いは何なんでしょう? 原作ではないようですし、オリジナルストーリーでも展開するんでしょうか。いや、原作を読んだ事がないので楽しめれば全然いいのですが。ただキャストが面白そう。阿部寛と天海祐希。なんとなく映画がみたいなぁ、という印象です。

2017年 2月 

「愚行録」

調べていて、一番気になった作品。直木賞ノミネート作品だそうで。これは今度読んでみます。で、面白かったらできるだけ早く、紹介してみますね。

2017年 3月

「ハルチカ」

これ、今年、アニメ化されていたような気がします。見ていないので内容は知りませんが。

「しゃぼん玉」

乃南アサさん原作。かなり有名ですよねコレ。読んでませんが。読んでないのが続くなぁ。

2017年 3月~

「サクラダリセット 前編/後編」

実はこれ、ラノベ結構読んでいる私ですが、読んでません。しかし評判は滅茶苦茶良いんですよね。映像化不可能と言われていますが、どうなるのか。ちなみにオススメライトノベルで検索すると、サクラダリセットの名前は必ずどこかで上がってきます。全7巻のようなので私は今度読んでみようと思います。ちなみに『階段島シリーズ』と同じ作者です。

アニメ

2017年 1月~3月

「この素晴らしい世界に祝福を」

こちらは既に1期を昨年の同時期に放送して大人気になりました。私は読んでない(またか)。こちらも読んでみたいなぁと常々思っています。というか1巻だけ何故か積読されているんですよね。だから機会があったら読んでみようと思います。

「幼女戦記」

実はちょっとこのアニメは見てみようかなと思っております。というのも、PⅤを見たら、結構ホラー感がありそうで面白そうだったからです。で、面白かったら原作を買ってみます。紹介ができたらその時に。


あれ、よくよく見てみると全く読んでないな。

ということで、1月~3月辺りで上記の作品の内、何作かを読もうと心に決めた私です。

「サクラダリセット」と「君の膵臓を食べたい」と「愚行録」あたりから手をつけようかな。


という事で、ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

こういう情報系の記事もできれば作っていきたいと思っておりますので、今後ともよろしくお願いします。

では、また。

あなたに最良の小説が見つかりますように。

 

コメントを残す