あけましておめでとうございます!!

どうも、新年あけましておめでとうございます。

佐藤賢治です。

2017年になりました。

2016年12月中旬に開設しました当ブログですが、今年もよろしくお願いします。


では、挨拶だけというのもなんか味気ないので、少し抱負を語ろうかと思います。

まず、毎日の更新。

これができれば一番かと思います。今のところ、まだまだ紹介したい小説のストックはありますし、ほぼ毎日既読本は増えていきますから。時間の余裕さえあれば、ガンガン更新していければなと思います。

まぁ、そんな中で特に今年は映像化される作品を前もって読んで紹介しようかなと思っております。私、基本的に積読本が多すぎる為、新刊を購入しても読めるのが半年後とかになってしまいます。自分の中で順番があるんですよね。もうそういうのをやめて、極力話題作に注力していこうかと。

映画とかアニメとかを見られる前に、小説(原作)の評価を少しでも見れたらいいようにしていきたいと思います。


次に読む冊数の抱負ですね。

去年はだいたい200冊くらいだったハズ。読書メーターで読んだ本の記録をしているのですが、漫画や実用本も含めてなので実際はもっと少なくなります。

180冊くらいなのかな? ちょっと少ないですよね。15冊/月な訳ですから。1冊/2日のペースになりますね。私は一応、20冊/月くらいがベストなのかと思いますので。

今年は、

240冊/年

を目指せればと思います。

まぁ、小説なら年間約3000冊は出版されていると言われていますし、ライトノベルは年間約1000冊(少し古いデータだと思います)あるので年間4000冊以上の余裕はありますよね。

よく考えれば、かなり厳しい時代ですよね。これだけの本があっても多分個人で読める冊数って300冊くらいが限度でしょ? いやもちろん400冊いくよ! みたいな人がいるかもしれませんが、やっぱり厳しいというか体力的に無理が出てくるような気がします。なら、個人が一年で読める小説の限界って年間出版数の1割にも及んでいないという訳です。うわー。ちょっとなんか、新年から凄い生々しい話になりそうなので、この話はここでやめておきます。後の話は皆さんでお楽しみください。


それでは、少し脱線してしまいましたが、これで新年の挨拶とさせていただきます。

皆さん、今年もよろしくお願いします。

次回の更新は『年始に読みたい小説』か『ダンまちシリーズ』のどちらかになると思います。

楽しみにお待ちいただければ幸いです。

では、また。

2017年も、頑張りましょう!

コメントを残す